怒涛のクラッチ交換!!

さて、まずはミッションの上に付いている、補機類やハーネをどんどん外していきます。 今度は下に潜ってフロントパイプ、トランスファーなどを外していきます。写真の青い人は僕ですf(^_^) ぽりぽり
てなことでミッションが外れました。重いのでゆっくり降ろしていきます。落としたら...う”ー、怖い怖い。 エンジンが傾くので角材で支えます。倒れるなよ〜!。
結構ヒヤヒヤしながらの作業でした。
外したミッションを見てびっくり!!ベアリングがバラバラになってました。これでよく走っていたものだ...。 いろいろあってようやく付きました。あとは逆の順序で組んでいけば完成です。

 


前はエボ3の純正クラッチを入れていたのですが、サーキット走行中におかしくなってしまったので、容量を上げるという意味でHKSのツインプレートを入れました。これがまた扱いやすい!。とっても満足です...が、音が凄いです。クラッチを切るとかなり大きなシャラシャラ音がします。多少の音は覚悟していたのですが、ここまでうるさいとちょっと考えてします。扱いやすいだけに残念です。
 まぁ、組み方が悪いんだろうと言われると、なんとも言えませんが...。どうしたものか...。



8月21日 更新

駆動系交換してしまいました
走行距離も12万キロを越えて3速ギヤが入りにくくなってきたので、そろそろ・・・つーことで駆動系のOH&変更です

僕のバイト先でリフトを借りることができました。ボタンを押すと車が上に下に・・・なんて楽なんだ!! 某車種のファイナルをリベロのリヤデフに組み込みます。
シム調整が激面倒でした・・・。


ミッション&デフのOHは友人の中根さんにやってもらいました。ありがたいことです
載せ換えは僕が1人でやりましたが、特殊工具、リフト、エアツールにかなり助けられました(感謝)
ついでにHKSのツインプレートもOH(消耗品交換)しました。
あの凄いシャラシャラ音も少し静かになりギヤの入りも良くなりました。V(^_^v)(v^_^)v


11月7日 更新



そしてまた・・・

先日のサーキット走行で突然クラッチが切れなくなってしまいました(涙)
クラッチマスターを交換したが直らず、ミッション側のレリーズも交換したのですが直らず・・・
仕方が無いのでまたミッションを降ろしました。
今回は仕事が忙しくて有給が取れなかったので自宅での作業になりました・・・

日曜日に作業開始!ミッションを降ろしてみるとそこには・・・

フライホイールとカバーを止めているスタッドボルトが6本中3本も折れていました。
常にフライホイール浮いた状態に・・・こりゃクラッチが切れないわけです・・・。
もうボロボロ・・・これを見たときには泣きそうになりました。つーか、原因不明・・・


こあれてしまった物はしょうがない・・・
とりあえずどうしようか迷いましたが、前回使用していたエボ3純正クラッチがまだ溝が在ったので
しかなく(金銭的余裕が無い為)使用しました。
HKSツインをOHも考えましたが・・またこうなるのはいやなので・・・
うーん、小倉のシングルでも買おうかな・・・




戻る